こんにちは

高津区、宮前区の放課後等デイサービスの黒岡です!

本日11月26日は予定通り山内先生によるクリスマス工作会を行いました!

山内先生は本日の為に腕を振る舞い工作を2種類ご用意して頂き、

午前クリスマスリース、午後クリスマスツリーと2回に分け実施致しました

児童は工作づくめであるとはじめの会から大喜び!

はやくも成功の予感がしてきましたよ◎

 

・クリスマスリース

以前ハロウィンでもリースを作成したこともあり

既に飾りつけの仕方を御存知の児童が多くいました

その為グルーガン(ろうの接着剤)では先端部が熱で熱くなっていることを知り

注意をしながら作業をすることができています

グルーガンを初めて見た児童もいましたね!

はじめての児童に対してはスタッフとワンツーマンで注意しながら作業を進めています

飾りつけではベル、ボンボン、リボン、プレゼント箱など多く好きなものを選んでは接着!

児童はどんどんリースが彩り輝いていくことに目も輝き楽しさを覚えその後は集中し作業にあたっていました

開始1時間後、完成したツリーはご覧のとおり↓↓↓

 

kimg1088

 

いかがですか、皆さんとても頑張ったばけにとても綺麗な出来栄えで

どれも色鮮やかなリースとなり上手ですよね◎

私自身も欲しいくらいです!(玄関に飾りたい)

 

 

・クリスマスツリー

午後は松ぼっくりのクリスマスツリー作成しています

松ぼっくりは綺麗な色で塗装した特別な松ぼっくりを使用、

山内先生は子供たちの笑顔のためご自身で山に登り採取、その後真夜中に塗装としていたそうです(本気が伝わります)

ここでの飾りつけは宝石ビーズを使いボンドで接着しています

ここでの注意はビーズを1粒1粒つまんで作業すること、

また松ぼっくりの先端部に微量のボンドをつけることなど細かい作業が中心となっています

はじめはビーズの入った箱を誤ってひっくり返してしまったり

ボンドの力加減が分からず接着材が多くべとべとになってしまったり

ボンドの糸をひいたまま別の箇所についてしまうなどうまくいかない児童がほとんどでしたが

失敗を経験にビーズを拾う、力を抑える、ゆっくり作業をするなど改善が見られ

作業の過程で「こうすればいいのか!」など本人から気づいた場面も多くありました

ご自身で改善出来るところは見守り、難しい場合はやり方や方法を教えながら

スタッフと協力しながら作業をすすめこちらも1時間ほどで完成

出来たツリーはこちらです!

 

 

kimg1111

 

とてもかわいい!

1家に1つ置いて置きたいですね!

 

ホップステップでは今後も工作をはじめ楽しみながら学べるイベントを

ご用意し児童に提供したいと考えています

次はクリスマス、お正月に向けて準備中!

またお知らせしたいと思います!