IMG_2662

IMG_26654/24(日)山内康彦先生による特別支援特別支援講演会開催しました!

合計30名の方々にご参加いただき、講演会を聞いていただきました。

保護者の皆さまには、大変ご好評をいただき、涙を流す保護者の方もいらっしゃいました。

子供の将来の自立、就職のために、今からできることは何か。

朝、一人で起きれる子供の割合、

小学一年生 50%
小学三年生 70%

小学校6年生までに、一人で起きることができなければ、その後できるようになることは困難なようです。

これは一例ですが、上記の事ができなければ、将来の就労が非常に困難になります。

また、sーm社会生活能力検査という項目でチェックをすると、将来に必要な生活能力が明確になります。
浮き彫りになった課題に基づいて、療育を進めていく必要があることが再度確認できました。

講演内容にもありましたが、スキャモンの発育曲線によると、人間の脳は、7歳までに95%が出来上がると言います。

脳の発達において、ゴールデンエイジと言われる9歳から12歳、
プレゴールデンエイジという5歳から8歳のうちにだれだけ多くの運動や経験ができるのかが
大切です。

それが子供の将来向け重要な土台作りになります。

講演のアンケート結果には、

「今まで参加した講演の三回分の内容の濃さだった」
「もやもやしてた事が納得できた」

と言った感想をいただき、

さらに、30名中29名の方に「満足」のご回答をいただきました。
次回は5/15日に、第三回の最後の講演がございますので、多くの方に聞いて頂き、
悩みの解決に役立てて頂ければと感じております。
以降講演会の予定は今のところございません。

ご多忙の中多くの方にご参加いただき感謝申し上げます。

今井

高津区、宮前区、梶が谷の放課後等デイサービス ホップステップ