川崎市高津区、宮前区のホップステップ放課後等デイサービスでは、

運動を中心にした療育を行っております。

一般社団法人、日本運動療育協会にて当施設指導員が資格を取得し、

子供の運動機能の向上や脳を活性化させる事を目的としています。

元々はハーバード大学、ジョン・レイティ教授の理論をベースにしております。

人間は20分以上体を動かすと、脳の細胞分裂を促す「脳由来神経栄養因子(BDNF)」が分泌され、脳の細胞分裂を活性化する事と同時に、

情動抑制に働く「セロトニン」「ドーパミン」などのホルモンが発生し、集中力が高まります。

それによって児童の学力が高まったと言う研究結果があるそうです。

宮前区、高津区の放課後等デイサービスホップステップでは、

その理論を応用し、児童の発達を促し学習効果を高める事に力を入れています。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!