こんにちは!

高津区・宮前区の放課後等デイサービスの宮村です。

本日は、ホップステップ梶ヶ谷で、リトミックを行いました!
最近、よく聞かれるようになったリトミックですが、

実際の所、どんな事をしているのか、どんな効果があるのか・・・

実態はわからないと思いますので、今日は簡単にリトミックのお話をしたいと思います。

リトミックとは、身体全体で音楽を楽しく学びながら、子どもの持っているあらゆる
能力を引き出すための教育です。

例にあげると、好奇心、探求心、表現力、創造力や、一緒に参加する事で、社会性や協調性も育んでいけます。
これはほんの一部ですが、音楽を通して、様々な効果が期待できます(*^^*)

かくいう私も、ピアノを幼稚園から社会人まで(お休みしていた期間もありますが(^^;)
弾いていたこともあり、音感はつき、表現力や、人前に出る楽しみを学んできました!

本日はまず、手遊び、スカーフをひらひらさせてから、つぶして花を咲かせます。
そして、室内を歩いたり、立ち止まって拍手をしました。
これだけでは、何のことだかわからないと思いますが、ここにピアノや、歌が加わると、とても子ども達の興味・関心が増してくるんです。

そして、最後には毎回恒例のバルーンを使い、みんなで上下して風を身体全身に感じます。
リトミックは、国語や算数の様に決まりきった事がないのです!

すべては、子ども達の中にあるんです!
その可能性を見けて、伸ばしていくことが、私たち支援者であり、保護者の役目になると思います。
なので、子ども達の可能性に見切りをつけないで、出来る事、得意な事を探してみてください!

児童発達支援管理責任者 宮村 祐二