こんにちは!

高津区・中原区の放課後等デイサービスホップステップスタディです!

夏休みも終わり、学校が始まりますね!宿題は終わりましたか?
お子さんたちの夏休みの宿題を見て、最終日、必死になって宿題をしていた自分の学生時代を思い出していました(*_*)
何事も、こつこつと行って積み上げていくことが大切ですね!

さて、本日の工作は「ぴょんぴょんカエル」です!
牛乳パックと輪ゴムを使って作りました。

作り方
➀ 牛乳パックを3等分に分けて、対角の2つの角に5㎜程度の切れ込みを入れます。
➁ ➀を6つ作ります。
➂ ➀の切れ込みに輪ゴムをかけます。
➃ 輪ゴムかけた6つのパックを、縦につなげます。
➄ 飾りつけをしたら、完成!

スタディでは画用紙で作ったカエルの顔を用意し、お子さんたちに貼ってもらいました!
胴体にはキラキラテープを貼ると、インパクトがあってかわいくなります!

飛ばし方は、牛乳パックを折りたたんで輪ゴムの収縮の反動をつかって飛ばします。
折り込んでいった牛乳パックを押さえながら次のパックを折るっていきます。飛ばす手順が難しいお子さんはスタッフと一緒に練習したり、手添えで行います!
かなり、勢いよく飛ぶので大人も子ども楽しめる工作になりました。

高津区・中原区の放課後等デイサービスホップステップスタディでは、楽しい工作や遊びを考えて、お待ちしております!