こんにちは!
宮前区・高津区の放課後等デイサービスホップステップスタディです!

今週も工作をご紹介します!
本日の工作は、ダーツ作りです。

今回もいつものように、子どもの理解や操作に合わせた下準備をしておきながら、それぞれの子どもの興味に合わせたキャラクターも用意しておきました。
スタディは1時間半の枠組みで時間が短いので、それぞれの子どもたちが同じ時間につくり終わるように、サポートしながら促しています!
作ったもので一斉に遊べることは、子どもたちにとって集団の中でのコミュニケーションや社会性を促す良い機会になります。

子どもたち一人一人のダーツは小さく、成功しにくいお子さんも想定していたので、大きなダーツも用意しておきました。
それがあることでダーツが成功したり、みんなで共有して遊ぶことも出来ていました!

工作だけではなく、作ったもので遊ぶことで投げるという運動の要素も組み込んでいます。
的に投げ、点数を競うことで子どもたちの注意や集中を遊びの中で促すことも出来ます!

子どもたちもそれぞれのダーツを持ち帰ったので、兄弟や保護者とも遊ぶことが出来るでしょう!

スタディだけではなく、スタディで出来たことをおうちにも繋げていきたいと思っています!