皆さんこんにちは!高津区、宮前区の放課後等デイサービス、ホップステップスタディです!
季節の変わり目で気温の寒暖差が激しいですが、体調は崩していませんでしょうか?

この日は紙包鉄砲を作る工作をしました。
作った後に、出来た鉄砲を使った遊びを行いました。
はじめは、鉄砲の操作が上手く出来ませんでしたが、遊びの中で繰り返していくうちに操作方法を学び一人で扱うことが出来るようになりました。ねらったカゴにも飛ばせるようになり、とても嬉しそうにしていました!

この時工夫したのは、まず工作の準備です。あらかじめ普段、来所されている時にお子さんの操作面について見ておき、どのぐらいのことが出来て、何が難しいのかを把握しておくことで、お子さんの操作で完成させられるように準備しました。
また、好きなキャラクターを使ったり、実際に遊び方を見せることで、「やりたい!」という意欲を引き出します。

工作が上手く出来たら、今度は遊び方です。
遊びたい気持ちが優先し、焦って衝動的に操作して失敗してしまわないように、飛ばすタイミングをつくりやすくしました。
3・2・1のカウントを自分でいうように促すことで、飛ばすための構えをしっかり作ることが出来、飛ばす操作を成功させることが出来ました!

カゴの置く位置や、距離、高さに変化をつけて難易度を調整することで、お子さん自身が楽しみながら自発的に操作を試行錯誤し、力の加減をする様子がみられました。遊びが成功することで、長い時間集中することもできました。
このような学びは、後の学習する土台となる力となっていきます!

やり方を教え込むのではなく、遊びの要素や、お子さんに合わせた環境設定にすることで、お子さんの操作を促すことや、達成感を得られる遊びになることを大切に考えています!