本日は4月の新入生を受け入れ本格稼働しているホップステップスタディから。

小集団療育の、中原区武蔵新城のホップステップスタディ放課後デイサービスは始まりの会からスタートです!

 

 

 

 

 

 

 

一単位あたりの流れは、最初の30分が、勉強の時間次の30分は工作等の時間最後の30分は自由時間です。

 

 

 

 

 

 

子どもの発達段階に合わせて、ビジョントレーニングやペーパー学習を進めます。集中力に課題がある児童は、まず集中力を養う所から、個々に合わせ指導をします。

工作の時間は、お楽しみの時間です。手先を使う手先を使う釣りゲームで、集中力や、器用さのトレーニング、魚のお勉強。

 

 

 

 

鯉のぼりづくりでは、好きな色を選び創造性を高めます。それぞれ楽しみながらできました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高学年の児童は割り箸で鉄砲を作り、点数を競いました。人のいる方向に鉄砲を向けない、順番を守る、などルールを決めて活動したので社会性を身につける機会をつくっています。点数の計算や新しいルールの追加、鉄砲の改造など、想像力を鍛える促しもしています。

 

 

 

 

 

 

スポンジ素材のクッション材をつかって遊んでいます。鉛筆やブロックなどの固いおもちゃで遊ぶことが多いので、柔らかいものを手で掴んでもらって力加減の調節の促しや素材の違いを楽しんでもらいました。また、スポンジの量が多く部屋全体に広げて遊んだので、集団遊びにもなり利用者様同士やスタッフとのコミュニケーションにも繋がりました。

 

こうして施設を好きになってもらい、場に慣れる事からスタートしています。お楽しみの時間があれば、学習にも力が入りますね!

 

見学やお問い合わせなど随時受け付けております。お気軽にご連絡下さい。

作業療法、学習に特化した小集団療育は、川崎市中原区、高津区のホップステップスタディ放課後等デイサービス