こんにちは。

蒸し暑い夏も少しづつ雨なども降り涼しくなってきていますが

皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

高津区、宮前区の放課後等デイサービス ホップステップの

齋藤です。

今日は当施設で使っている脳機能バランサーというパソコンでおこなっている

学習ソフトについてご紹介したいと思います。

『脳機能バランサー』とは子供の発達年齢を判定し、認知機能を向上を向上させるため

の学習ソフトです。簡単なゲーム、パズル、クイズなどで子供の脳機能をチェックしながら

バランスよくトレーニングできるソフトです。

文章理解力や空間認識力を高めたりすることが出来ます。

難易度は子供の発達度合いやバランスに応じて調整しています。

ゲーム等の中には

・無作為に置かれたトランプを順にタッチする『しかくさんかく』

・穴から顔を出すモグラにタッチする『モグラたたき』

・4つの色違いのライトが光る順番を覚えてタッチする『フラッシュライト』

・ライトが指定した色に変わったらタッチする『スピードタッチ』

・見本と同じ形を探す『ジャストフィット』

・積み重なったブロックの数をあてる『ブロック』

・自動車をゴールまでマウスドラッグで導く『車』

・見本と同じ形を当てる『立体フィット』

・音声の内容に合うものを選び出す『ききことば』

・指定した文字で始まるものを選択する『はじめの文字』

・左右に置かれた言葉や絵から関連のあるものを線で結ぶ『ことば』

・いくつかの特徴(ヒント)に合うものから選ぶ『私はだれ』

・隣り合う同じ色のボ―ルを消していくパズル『サメカメ』

の13種類あります。

「注意力」「言語力」「空間認識力」の3つの力に分類され、得意、不得意

なジャンルをバランスよく補うことで脳機能のトレーニングが出来ている

と言えるそうです。

文字を読めない児童でも使えるようにすべてのゲームに音声機能が

搭載されています。

ゲームをすると結果に応じた『スタンプシール』がもらえ、シールを増やすと

ゲームがどんどん増える仕組みになっています。

各ゲームを集計した総合的な成績一覧もあり注意力、言語力、空間認識力のバランスチャートも

自動で作成され日々の成果をご覧になることが出来ると思います。

このようにホップステップでは普段の学習以外にもこのような脳機能バランサーなども

活用して児童たちの療育を行っています。

何かご不明な点等ありましたらお気軽にご連絡ください。