第二回 保護者の為の特別支援講演会

テーマ「子どもが社会的に自立して行く為に今必要な事  〜学習・運動・社会性〜」

特別支援教育の必要性が高まっている昨今、具体的にどのような支援が必要なのか、多くの実践をもとにした適切なアドバイスを聞くことができます。

 また、将来を見すえた支援や各種機関との連携の仕方についても、具体的な提案ができる会となっています。当日は、会場からの質問や相談も受け付けます。子育てに困っている方、悩んでいる保護者の皆様、特別支援教育に興味・関心のある方は、ぜひご参加下さい。

 

日 時: 平成29年1月22日(日)         

                 ◇1回目:10:00~12:00

                 ◇2回目:14:00~16:00

会 場: KSP(かながわサイエンスパーク)会議室 709号室 

      (住所:川崎市高津区坂戸3-2-1 電話番号:044-819-2211) 

目 的: 発達障害についての理解を深め、子どもの将来の自立に向けた

      関わり方や取り組みについて考える。

対 象: 障がいのあるお子さんをもつ保護者・学校関係者・福祉行政関係者等

 

◇1回目の講演会「未就学児・新1年生のお子さんをもつ保護者対象」

◇2回目の講演会「小学生のお子さんをもつ保護者対象」

    ・子どもたちのほめ方としかり方 ・各種機関との連携の在り方

講師:山内康彦(学校心理士・ガイダンスカウンセラー

講師プロフィール

 専門は特別支援教育と体育。岐阜県の教員を20年務めた後、教育委員会で教育課長補佐となり、就学指導委員会と放課後子ども教室等を担当。その後、岐阜大学大学院で学び、小中高・特別支援学校の専門職修士となる。その後、学校心理士やガイダンスカウンセラーの資格も取得。現在は、私立学校に勤めながら、学会発表や各県での講演会活動を積極的に行っている。現場目線で、具体的な解決策を提案する講演会は各地で好評を得ている。著書には「体育指導用教科書(学研)」等多数あり。

定 員: 50名×2回 合計100名

(予約制、定員になり次第締め切ります)

参加費: 無料

主 催:「放課後等デイサービスホップステップ」

共 催:(一般社団法人)障がい児成長支援協会

後 援: 川崎市教育委員会

お申し込み方法

お電話か、このホームページの問い合わせメールにてお申し込みください。