みなさんおはようございます。

高津区、宮前区の放課後等デイサービス、ホップステップの齋藤です。

あいにくの雨模様ですが、まだまだ桜は頑張って咲いております。

今日は外は肌寒いので、外に行かれる方は温かくしてお出かけください。

今回は私が高校卒業までやっていたサッカーに関係したことについてご紹介したいと思います。

皆さん、約二年前にブラジルでサッカーのワールドカップが行われていたのは覚えていますでしょうか?

惜しくも予選敗退してしまいましたが、熱狂的に応援したのを覚えています。

その他にも、あまり知られてはいませんが同じブラジルの地で

もう一つのサッカーのワールドカップが行われていたのです。

それが「INAS知的障がい者サッカー世界選手権大会」です。

IQ70~75以下の知的障がいを有するフットボーラーによる大会です。

日本は第3回大会の日韓大会から今回のブラジル大会まで連続して出場しているそうです。

今回のブラジル大会以前は、日韓大会が16チーム中10位、その4年後のドイツ大会では、

16チーム中11位、その次の南アフリカ大会では11チーム中10位と下位に

なることが多かったそうです。

しかし二年前のブラジルではなんと!!!!!

4位になったそうです!!

日本の力が世界に通用していることで非常にうれしく思いました。

是非、2年後のロシアワールドカップも頑張ってほしいと思いました。

今回の「INAS知的障がい者サッカー世界選手権大会」を主催した

国際知的障がい者連盟INASはサッカー以外にも陸上競技やバスケ、

卓球などの国際大会も主催しているそうです。

なのでこれからは自分から情報を集め、応援していきたいと思いました。

2020年には東京でパラリンピックも開催されるのでそちらも目が離せないですね。

関係ない話ばかりすいません。

ホップステップのことでご不明な点等ありましたらお気軽にお問い合わせください。