こんにちは!

高津区、宮前区の放課後等デイサービスの黒岡です!

2月に入り、一段と寒い季節になりましたね。

今年は特にインフルエンザが流行しており、当施設を利用しているお子様の多くは例年に比べ、

学級閉鎖になったり、インフルエンザに発症してしまうお子様が多く感じます。

当施設でも出来ることとして手洗いの徹底、空調等設備管理を引き続きしていきたいと思いますので、

ご家庭でも健康に気を付けて頂きたいと思います!

 

さてタイトルにもありますように先日、1月28日(日)に当施設の顧問である山内先生の講演会がありました!

テーマは、「早期からの適切な支援によって二次障害は防ぐことが出来る」

3回の講演の中で未就学児向けに、小学校入学までに身につけておきたい力と100の準備と、

全学年対象に、通常級と通級、支援級、支援学校の違いなど進路の話をさせて頂きました。

 

教員20年の経験から冒頭、「学習以前に必要な事、身につけることはたくさんある!」と話し、

なぜそれが必要なのかをわかりやすく、紐解きながらご説明して頂きました。

かつて進路指導に携わっていた山内先生の進路の話は、経験談を含めた詳しい話して頂き、

「小学校に通っている今から考えていかなければならない!」と説明を聞くたび、私自身も改めて納得することが多くありました。

 

今回の講演会を終え、各定員は満員となりとても大盛況となりました。

帰り際に喜びの声を多く頂戴し、回収したアンケートでは満足の回答がほとんどで、

感想欄には「とても勉強になった!」「もっと聞きたい!」など嬉しいコメントもありました!

皆様のご要望にお応え出来るよう定期的に講演会を開催したいと思いますので、

詳細が決まりましたらご案内させて頂こうと思います!

今回、お忙しいところたくさんのご来場頂き、ありがとうございました!