こんにちは。

今日はあいにくの雨模様でしたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

高津区、宮前区の放課後等デイサービス、ホップステップでは、

雨にも負けないような熱い運動プラグラムを毎日実施しています。

当施設がなぜ運動療育を積極的におこなっているかというと

子供のころから運動に親しんでいくことによって健康な心身、日常生活を送るうえで

必要な筋肉、柔軟性、俊敏性、バランス感覚を身につけることが出来るからです。

自分の身体をうまくコントロールできるようになれば、ケガを防いだり危険から身を守る

ことが出来るようになります。

その他にも運動をすることで脳にもたらす効果が非常に大きいということが科学的にも証明されているそうです。

普通に歩いたり、走ったりすることも、とても複雑な筋肉の連携を脳がコントロールしているのです。

このことから、運動をすると脳が活性化し、脳の発達に良い影響を与えることが出来るそうです。

特に幼児期の早い時期に適切な運動療育をしていくことで脳の発達を促し、

さまざまな症状を改善されることが期待できるそうです。

脳の発達以外にも心の健康障害にも効果があることが分かってきているそうです。

出来なかった動きなどが出来るようになった時の喜びや達成感が自信につながり、

積極的で前向きな気持ちになることや、友達と一緒に運動することで、

協調性、忍耐力が身につくそうです。

このように高津区、宮前区の放課後等デイサービス、ホップステップでは

今後も様々な運動療育を行い、子供たちの成長、発達につなげていきたいと

思っています。

何か不明な点等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

齋藤