こんにちは!

本日も、高津区・中原区の放課後等デイサービスのホップステップスタディで行った工作をご紹介します!

 

今回は工作の本から作り方を参考にして、「空飛ぶUFO」を作りました!この工作のように、作った後に遊べるものはお子さんたちのモチベーションにつながり「早く遊んでみたい!」と、意欲をもって工作活動に取り組むことが出来ます!

 

今回も準備する材料はほとんどが家にある廃材でできるものです。

空のティッシュケース・紙皿・ペットボトルの底・飾り(折り紙やシールなど)・輪ゴムのみ!

お家にあるもので、こんなに楽しいおもちゃが作れるんです!

スタディではお子さんの飾りつけが目立つよう、あらかじめティッシュケースに白画用紙を貼っておきました。

飾りはお子さんの興味に合わせて用意し、工程などはそれぞれの理解や操作によって難易度を変えて準備をしています。

出来上がった「UFO」をはうまく飛ばすと回転しながらとんでいくので、みんなの興味をそそります!

「UFO」を飛ばす操作には少しコツがいるので、スタッフと一緒にじっくり練習します。おもちゃの遊び方も工作同様、それぞれのお子さんに合わせた支援を行っています!

小集団を活かした関り、集団の中でもそのお子さんらしさや持っている力を発揮できるように個別の支援を大切にしています!

廃材は子どもたちにとっては宝物にもなります。捨てずにお家でも、楽しい工作をしてみてください!

 

高津区・中原区の放課後等デイサービスのホップステップスタディでは楽しい工作や遊びを考えてお待ちしています。